普段のごみの出し方(自治体別)

 

調布清掃からみなさまへのお願い

正しいごみの分別と排出は、リサイクルと環境保護につながります。
限りある資源の再利用促進と安全な収集のために、みなさまのご協力を宜しくお願いいたします。

自治体別ごみの出し方など:▶調布市 ▶多摩市 ▶稲城市

 

調布市

【調布市】有害ごみの出し方

【参考サイト:調布市ホームページ】
 ▶ごみカレンダー
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/genre/0000000000000/1000000010109/

 ▶市で収集するごみの出し方
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/genre/0000000000000/1020140300046/index.html

 ▶市で収集しないごみの出し方
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/genre/0000000000000/1394178545900/index.html

 ▶50音順ごみ分別一覧表(PDFダウンロードページ)
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1389928407269/index.html

 

多摩市

【参考サイト:多摩市ホームページ】
 ▶ごみ・資源の出し方
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/13/1043/index.html
 

 

稲城市

【参考サイト:稲城市ホームページ】
 ▶ごみについて
http://www.city.inagi.tokyo.jp/kankyo/gomi/gominitsuite/index.html
 

 

有害ごみによる車両火災事例

時に、有害ごみ(ライター、ガスボンベ、スプレー缶、エアゾール缶、等)の混入により、車両収集庫内の火災事故や、処分場の火災・爆発事故が起こることがあります。
こういった事故を未然に防ぐためにも、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 ▶ライター・ガスボンベの正しい捨て方はこちら(一般社団法人日本喫煙具教会)
http://www.jsaca.or.jp/knowledge_7.html

車両火災事例①

【発生地区】
調布市
【発火の原因と思われる品物】
スプレー缶、ライター、コンロやストーブの発火装置、等
【原 因】
スプレー缶等の可燃性ガスを含む有害ごみが「燃やせないごみ」の袋に混入した状態で収集され、
車両のホッパー庫内で圧積。有害ごみの中に残留していた可燃性ガスがホッパー庫内に流出し、
底部分に滞留。ライターなどその他混入していた有害ごみ・不燃物同士の摩擦・静電気などから
発生した火花が引火し、ホッパー庫内での火災が発生したと思われます。

有害ごみによる車両火災事例①

この一例では作業員・車両共に大きな被害はありませんでしたが、状況によっては車両本体を切開して放水・鎮火をするほど大きな車両火災につながる危険性もあります。
有害ごみの分別をはじめ、おもちゃの中の電池や、デジカメ・携帯電話等のバッテリーなど、つい見過ごしがちな有害ごみの取り出し・分別にもご協力をお願いいたします。安全な収集活動の為にも、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

【参考サイト:調布市ホームページ】
 ▶スプレー缶・カセットボンベの出し方
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1245109933117/index.html
 ▶ごみ収集車の車両火災
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1245121894217/index.html

 

車両火災事例②

【発生地区】
稲城市
【発火の原因と思われる品物】
スプレー缶・ライター等発火物
【原 因】
正しくは、袋に入れずに排出するライター・スプレー缶が、不燃袋に入って排出されていたため、
収集車両の庫内で摩擦・破裂等により出火したと思われます。

有害ごみによる車両火災事例②

ごみ出し方法でわかりにくい点もあるかと思いますが、稲城市のごみリサイクルカレンダーなどをご覧いただき、正しい分別・排出方法へのご理解を頂ければと思います。安全な収集活動のためにも、皆様のご協力をお願いいたします。

【参考サイト:稲城市ホームページ】
ごみ分別の徹底をお願いします
http://www.city.inagi.tokyo.jp/kankyo/gomi/gomirecyclekakarikaranooshirase/funbetu.html