弊社の取り組み

 

エコアクション                          ▶エコアクション21とは

調布清掃の環境方針

エコアクション   弊社の主業務である、「廃棄物の収集運搬」を通して、率先して環境への取り組みを行い、環境に優しい社会の実現に貢献をします。
「資源再生」と「リサイクル」の活動を行い、循環型社会と地球環境保全に積極的に取り組みます。
 

調布清掃での取り組み

① 二酸化炭素の削減
② 燃料(軽油・ガソリン・CNG・LPGなど)使用量の削減
③ 電気使用量の削減
④ 総排水量の削減
⑤ 廃棄物排出量の削減
⑥ 低公害車の使用比率向上
⑦ 資材・オフィス使用品のグリーン購入推進・拡大

2013年環境目標達成率

 

ISO9001

弊社は、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格である「ISO9001」の認定を取得しています。(認定初年2002年)
 

調布清掃のISO9001への取り組み

弊社の日常業務でかかわり合う、市民の皆様、民間事業者の皆様、公官庁の方々、等をはじめとするすべての人々に、恒常的にご満足いただける仕事・サービスを提供するための行動規範を設け、実行し、常時・継続的に改善を行っています。
 

日々の業務の中での取り組み

弊社の主業務は、廃棄物の収集運搬業です。運送業とサービス業という二つの側面をもつ、非常に公共性の高い事業を行っております。中でも弊社は、「サービス業」の部分に一番の重点を置いております。
日常の業務中に接する機会が多いのは、主に市民の方々や事業者の方々です。常日頃よりお客様と直接お顔を合わせる環境だからこそ、「サービス」面での顧客満足度の向上・改善に取り組んでおります。
 

サービス向上のための取り組み・社内システム

●品質向上委員会を設置、日次発生のクレーム等を記録に残し即日対応、改善策の策定を行う
●内部監査を年に2回(5月と11月)に行い、各現場で適切なサービスレベルが保たれているか、
 正しいサービスが提供されているかを査察、不適合サービスの指摘、改善行動の指導等を実施
●外部監査を年に1回行い、サービス内容の適・不適を第三者機関から評価を受け、指導・改善を実施
 
 

 

ISO9001認定取得による、現場作業員の意識変化・行動実例

 

地域ボランティア活動

【調布清掃ボランティア同好会】
従業員の有志が集い、「ボランティア同好会」として定期的に地域の清掃活動などを行っています。例えば、私たちにとって身近な野川の清掃を年2~3回行っている他、調布市の環境政策課主催で毎年4月と11月の第2日曜日に行われる「多摩川クリーン作戦」と毎年12月の第1土曜日に行われる「野川クリーン作戦」に参加しています。
調布市外でも活動をしており、小金井市環境市民会議主催で毎年5月に行われる「クリーン野川作戦」にも参加しています。また、調布清掃も協賛している「ちょうふチャリティーウォーク」というイベントに、ボランティアスタッフとして参加し、会場で出たごみの回収も行っています。

調布清掃ボランティア同好会活動履歴(PDF)

活動紹介

 

調布清掃 野川ボランティア清掃

多摩川クリーン作戦

ちょうふチャリティーウォーク